母の日商品

このページの商品は母の日期間中 5/10日曜日迄の 送料、税込ネット価格です。

又、同時に店舗販売もしております。売り切れの場合はご了承下さい。

*期間中は大変混み合う恐れがあるので、配達日時は5/8金曜日~5/10日曜日の3日間で日時指定はご遠慮願います。


当店お勧め商品

季節のおまかせ寄せ鉢セット  ①  高さ約35cm

 

ネット価格 ¥4.000 (送料、税込)

 

*花材は在庫状況により変わることがございます。ご了承願います。


当店お勧め商品

季節の寄せ鉢セット      ②  高さ約35cm


ネット価格 ¥4.500 (送料、税込)


*花材は在庫状況により変わることがございます。ご了承願います。


当店お勧め商品

季節の寄せ鉢セット  ③  高さ約35cm


ネット価格 ¥5.000 (送料、税込)


*花材は在庫状況により変わることがございます。ご了承願います。


当店お勧め商品

季節の寄せ鉢セット  ④  高さ約35cm


ネット価格 ¥5.000 (送料、税込)


*花材は在庫状況により変わることがございます。ご了承願います。


アンスリュウム  


ネット価格 ¥4.500 (送料、税込)


※色や花形が多少変更になる場合がございます

サイズ 約高さ45~50cm×直径30~40cm

器 プラスチック鉢・ラッピング付き

※花色や花形・ラッピング紙は多少変更になる場合がございます

置き場所 室内の風通しの良い、明るい半日陰に置きます

夏場の強い日差し(直射日光)には当てない様に *水やりは、土の表面が乾いてから多湿を好むので、時々葉に霧吹きします特に夏場は水を欲しがるため水を切らさない様に 


クレマチス 5号鉢 高さ約50cm


ネット価格 ¥4.000 (送料、税込)

毎年咲きます 

非常に丈夫な植物で、庭植えにしているように、基本的には放置でOKなのですが、真夏に直射日光がガンガンと当たると痛んでしまいます。何かの影にしたり、風通しを良くしてやら無いといけません。 

●真夏の直射日光に弱いので、庭植えする場合は最初から夏になると何かの植物の陰になる場所や、建物の東側といった「半日陰」に植えると良いです。鉢植えならば、風通しのいい場所に移動させましょう。 

●鉢植えでもOK 

●庭植えすると、はびこって困ることがある。 

●一度根付くと毎年咲かせてくれますし、毎日気にかけて育てるような植物ではありません。


カラー  5号鉢 高さ約65cm


ネット価格 ¥4.000 (送料、税込)


日当たりのいい場所を好みますので、春と秋には日当たりのいい場所で管理してください。夏の直射日光はカラーには強すぎるので、浴びていると葉っぱが傷んで枯れてしまいます。夏の間は半日陰(一日のうち数時間だけ火が当たるような場所…建物の東側など…)に置いてください。


当店お勧め商品

スパティフィラム  5号鉢 高さ約70cm


ネット価格 ¥4.500 (送料、税込)


スパティフィラムはジャングルの森の中、大きな樹の木陰で生育する植物で、日光はある程度必要ですが、直射日光を嫌い、夏の直射日光では葉っぱが焼けてしまいます。 理想は木陰。カーテン越しの日光です。


胡蝶蘭 (満天紅) 高さ約70cm


ネット価格 ¥5.000 (送料、税込)


育て方

冬以外は直射日光には当てないようにしましょう。春から秋は充分に気温が保てる場合は屋外に出しますが、樹の下など明るいけれども直射日光の入らない場所で育てます。特に真夏の日射しは強烈で葉が焼けてしまいます。屋外の明るい場所なら充分に育つので、日の直接当たる場所に置く必要はありません。強光線は苦手ですが高温自体には強く、35℃くらいまでなら元気に育ちます。

また、コチョウランは風に当てるととてもよく育つので、春から秋の生育期は風通しのよい日陰に吊して育てるのが一番よいです。


胡蝶蘭 (ミディ系)  ①  高さ約45cm


ネット価格 ¥7.000 (送料、税込)


育て方

冬以外は直射日光には当てないようにしましょう。春から秋は充分に気温が保てる場合は屋外に出しますが、樹の下など明るいけれども直射日光の入らない場所で育てます。特に真夏の日射しは強烈で葉が焼けてしまいます。屋外の明るい場所なら充分に育つので、日の直接当たる場所に置く必要はありません。強光線は苦手ですが高温自体には強く、35℃くらいまでなら元気に育ちます。

また、コチョウランは風に当てるととてもよく育つので、春から秋の生育期は風通しのよい日陰に吊して育てるのが一番よいです。


サフィニア  高さ約35cm 6号鉢


ネット価格 ¥4.000 (送料、税込)


★あふれるように咲き誇る★

ガーデニングファンの人気NO,1。波打つように豪華に咲きあふれます。

ペチュニアよりも暑さに耐性がありますので、真夏の直射日光もなんのその。秋には寒さで枯れてしまう一年草ですが、水を切らしさえしなければ、長い間咲いてくれて、枯れません。*摘芯をしましょう。株が大きくなります サフィニアのツルが40センチほど成長したら、ツルの先の芽を少し切ってやると、脇芽が旺盛に出てきて株が非常に大きくなります。これを摘芯と言います。 摘芯をするかしないかによって、夏の終わりに見る株の大きさが全く違います。



アンスリューム  ②(5号プラ鉢・土植え)


ネット価格 ¥4.000 (送料、税込)


※色や花形が多少変更になる場合がございます

サイズ 約高さ50~55cm×直径30~40cm

器 5号プラスチック鉢・ラッピング付き

※花色や花形・ラッピング紙は多少変更になる場合がございます*置き場所 室内の風通しの良い、明るい半日陰に置きます夏場の強い日差し(直射日光)には当てない様に *水やりは、土の表面が乾いてから多湿を好むので、時々葉に霧吹きします特に夏場は水を欲しがるため水を切らさない様に 


リーガースベゴニア  高さ約40cm 5号鉢


ネット価格 ¥4.000 (送料、税込)


リーガースベゴニアは強い日差しに弱く、春の柔らかな日差しでも葉焼けを起こします。カーテンなどで遮光するか、戸外の明るい日陰へで管理します。夏は涼しい場所で管理してください。風通しのいい日陰が好ましいです。 


①葉っぱに水をかけない。 

②乾燥に強く、過湿に弱いので、水のやりすぎに注意。 

③直射日光に弱く、葉やけをおこしやすい。カーテンなどで遮光する。



グズマニア


ネット価格 ¥6.000 (送料、税込)


強い直射日光に当たると葉っぱが焼けてしまいますので、もしも、窓辺に置いていて葉っぱが傷むようであれば、直射日光が当たらない場所に移動させるか、カーテン越しにしてやります。 

春~秋は戸外の明るい日陰か室内。冬は室内で管理します。

* 水やり

グズマニアの葉っぱの根元を見ると、筒状に丸まっているのが見えると思います。グズマニアはここから水分を吸収します。春~秋はここに水がしっかりと溜まるくらいに水をやってください。